Tuesday, August 7, 2012

ハーモニクスライフセンター・ハワイからアロハ

2011年5月にハーモニクスライフセンター・ハワイはハワイ島にあるカイルア・コナの町からほど近い住宅街でその産声をあげました。中心街からほど近いその住宅街の中では一番小さい家(そしてその分、庭が大きい)の観葉植物や芝生で覆われた庭を、食べられるものでいっぱいにすることを目指しています。


英語ではそのことをEdible Landscape(食べられる景観)といいます。まだ、やっている人は少ないですが(ほとんどの庭は美しい観葉植物で飾られています)、私たちの庭が完成したら、少しは周囲のコミュニティに影響を与えられると思います。
芝生をはがすと、その下は火山の溶岩だらけで、土はほんのわずかしかありませんでした。毎日、台所から出る生ゴミをコンポストして(コンポスターは二つ設置)、庭の刈った草や枝などを積んで、少しずつ土を作っています。
1年たって、やっと少しずつ野菜や果物が育つようになりました(果物は最初から数種類ありました)。収穫しはじめた果物には、オレンジ、レモン、キンカン、ココナッツ、パイナップル、バナナ、パッションフルーツ。そしてマカデミアナッツ。野菜は大根、人参、ネギ、タマネギ、小松菜、ごぼう、じゃがいも、カブ、茄子、レタス、ミニトマト、キュウリ、カボチャ、キャベツ、カリフラワー、ほうれん草、スイスチャード、ケール、春菊、ブロッコリ、チンゲンサイ、ニラなどがです。
この場所を拠点に、ワークショップや1週間のリトリートを随時開催しています。詳細は、きくちゆみのブログ森田玄のブログで発表していますので、興味のある方はそちらをご覧下さい。






http://www.kikuchiyumi.blogspot.com

No comments:

Post a Comment